夫が脱サラでメリクロン(培養)会社兼花農家を始めた!はちゃめちゃ奮闘記。


by sato-wan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2006年 12月

検索

外部リンク

お気に入りブログ

希望のことば ー 札幌ナ...
ふぉとぶらりぃ

記事ランキング

カテゴリ:ころの死、その後( 10 )

ブログ、移動します

8年間、ころとくりと私たちの生活を綴ってきましたが、
ころの旅立ちで「ころとくりの・・・」のブログの更新を終え
新たに立ち上げることにいたしました。

お花と苗と時々わんこ   ←クリックして飛びます

「ころとくりの のほほんブログ」は、
ころとくりの札幌の公園散歩ブログだったのが、独立起業のブログになり、最後ころの闘病ブログになりました。

f0122259_10325383.jpg

ころの存在の大きさ、そして、失ったことによる大きな喪失感は
何かで埋める事ができるようなものではありませんが、

穏やかに旅立ってくれたことが、私たちにとっては大きな救いです。

f0122259_10371497.jpg

もう、敷地内を自由に走り回るころの姿はありませんが
このブログがころの生きてきた記録となり、
何にも換えがたい宝物になりました。

いままで見ていただき、応援してくださり、本当にありがとうございました。

新しいブログも よろしければ 是非お立ち寄りくださいね。
ころの思い出や、
くりちゃんもたくさん出てくる予定です^^

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村
by sato-wan | 2014-09-30 10:52 | ころの死、その後

淡々と、日にちが経って

また月曜日が来た。

淡々と ころのいない時が過ぎてゆく。

だいぶ精神的に落ち着いてはきたが、夜は息苦しくなることも多く、
あの焦りと不安の日々から完全に開放されたわけではない。



昨日くりちゃんを午前中家で留守番をさせていた。
ひとりの留守番にも慣れてもらわないと・・・
と、不安そうなくりを残して行ったが、

今朝、身支度をしている私たちを見て

f0122259_18232275.jpg

ずっとバックに入って待機していた。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村
by sato-wan | 2014-09-29 18:25 | ころの死、その後

そろそろ外食続きはやめよう・・

この一週間、台所に立ってご飯を作る気力がないし、

遠出や残業などもあって、ほとんど外食だった。

でも、もう外食も飽きて、何を食べても同じ味しかしないので

今日からはちゃんと作ろう、って決めた。


息子から、僕の好きなもの知ってる?

って聞かれたが、なんだかぴんと来ず、

ころの好きなものは知っているけど、息子の好きなものを知らなかった母親だったことが判明。



息子は、ミネストローネだよ、  と言った。



今日は気力を振り絞って作るか。

体のために野菜たっぷりなミネストローネをね。


くりちゃんがころの定位置に座ろうとしている。
f0122259_14233615.jpg

カリカリカリ

f0122259_14243679.jpg

ぺたん。

f0122259_1425118.jpg

いいよ。そこ、くりちゃんの席にしても。

ころが座っていたところ、うらやましかったんだね。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

あと3日で ころとくりののほほんぶろぐ の 更新を終える。

8年、これも長いようで短かったなぁ。
by sato-wan | 2014-09-28 14:26 | ころの死、その後

一週間たったよ・・ころちゃん

長かったのか、早かったのか、

ころが旅立ってから一週間。

昨日のようにも思え、かなり昔のことのようにも思える。

時々ボーっとして、ころの写真を眺めていることもあるが、

仕事も進めていかなければならないし、くりもいる。

くりが心配そうに近くにいることもしばしば・・



ころは、私が事務仕事やパソコンに向かっているときは必ずその下にいた。
f0122259_1161113.jpg

そう、ストーブの前に陣取っていたのだ。

この場所が全てを見渡せる場所。

ころは番犬であり、お兄ちゃんで、

きっと全てのこと見て気をつかっていたのだろう。

f0122259_1191676.jpg

くりは小さいなぁ。

パピヨンとしては平均の3.5kg

f0122259_11102847.jpg

ころのいなくなった圃場では、くりの小ささが際立つ。

ころ、全盛期は8kgあったから、
デカパピの部類で
もはやその体格も力も食欲も
小型犬をはるかに超えていた。
f0122259_11133884.jpg

そんなころがかわいくて愛おしかった。


f0122259_1117724.jpg

さ、もうすぐ出荷が始まる。
ボーっとばかりはしていられない。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村
by sato-wan | 2014-09-27 11:18 | ころの死、その後

久しぶりの遠出、仕事だけど。

今日は、昼から美唄の生産者さんに行く予定で、

ころが闘病だから私は行かない・・って 思っていたのが。

理由がなくなったので、一緒に行くことになった。



朝、旦那に

犬がいっぱいいる夢を見た、
でもころはいなかったんだよね

と、起きて言った。


昼、突然動物病院の奥さんから電話。


ころちゃんが今朝来てた、と。

え?私には来ないで?
夢にだって出てこないのに!
知らない犬ばっかり夢に出たけど。
(しかも夢には奥さんもいた。私は怒られていたんだけど(汗))

動物病院の奥さんは、

ころちゃん、みんなと遊んでいるんだわ。
ママの夢には隠れていて出てこなかったんだよ。

とも言っていた。

そうか、ママは泣いちゃうもんな・・・
そして、ころちゃんは律儀だ。
お世話になった人に挨拶に行くのか。


多分今日はころは遠出に一緒に来るだろうと思い、
助手席の私のひざにはくりは乗せないようにと思っていたのだ。
久しぶりに家族揃っての仕事の遠出。

美唄の生産者さん二件廻り、最後に新篠津村の生産者さんにも寄って。

f0122259_1963964.jpg

夕方帰路に着いた。

助手席の私のひざは、終始ころのためにあけてあったので、
きっとそこに座っていたんだろうと思う。

くりちゃんは疲れて後ろの席で眠ってしまった。
f0122259_19103729.jpg

by sato-wan | 2014-09-26 19:10 | ころの死、その後

どこへ行くの?私

仕事は何とかやっているものの、毎日ボーっとしていて

まるっきり家事をやる気にもならない。

朝起きたら、旦那が皿を洗っている。


そろそろ、ヤバイか?


昨日の昼、お弁当を買ってくるね、と言って

車で2分のコンビニに行った。


ころと二人で夕方よく動物病院に通ったなぁ・・

思い出しながら運転していると。


ん?ここはどこだ?


目的のコンビにははるか後方で、動物病院のほうに向かって走っていた。

あ?やばい。なんだなんだ。

ボーっとして運転していたのだ。無意識に。


結局 その近くのスーパーで弁当を買い、

旦那と息子を散々待たせて戻った。


どこまで行ってたのさ!

との旦那に、


あそこのスーパーまで。

行く気なかったんだけどさ、気が付いたらそこを走ってたんだ。


旦那は、しばらく一人で運転しないほうがいい とか、

まぁまだ仕方ないか、などと言って 弁当を食べた。


ころが居ないことに慣れないのは辛いが、慣れて行くのはもっと辛い。

f0122259_17373286.jpg

マイペースな くりちゃん。

今日は外に出てキチガイ走りをしていた。

きっところと走っていたんだろう。

  
by sato-wan | 2014-09-25 17:41 | ころの死、その後

予測不可能

ころがいない事にまだ戸惑いを感じながらも、毎日が普通に過ぎて行き。

やっぱ、仕事は待ったなし。
f0122259_21573336.jpg

1台やり終えた〜

f0122259_21573472.jpg

くりちゃんも一緒に温室に来ています。


ころがいない・・


私はいつ、どんな時にブワッと涙が溢れるのか、

全く予測不可能

1日何度も繰り返す。

f0122259_21573440.jpg

くりちゃんはマイペースなんだよなあ!

時々ころを探すそぶりはあるが、

それ以外は普通にしている。ように見える。

f0122259_21573547.jpg

会社のころスペース

f0122259_21573587.jpg

もう一箇所増えました。
by sato-wan | 2014-09-24 21:49 | ころの死、その後

時が止まった

ころが召されて3日

心の中はその日でとまっている。

土曜、日曜と ころ のための葬儀をして

普段の月曜に戻った。

パートさんたちに ころのことを伝え

仕事に入ったが

私はシクラメンを涙で濡らすばかり。


やっぱり ころがいなくちゃダメだ
f0122259_9532563.jpg


最初は動けなくて苦しそうなころばかり思い出していたが、

三日もたつと笑っているころを思い出すようになった。

f0122259_9545582.jpg

12年と5ヶ月

そのうち12年は、健康ではじけるような元気で過ごした。

それだけでも十分なのだろうか?

思い出がたくさんありすぎて、それだけに切なく悲しい。


闘病中のころに何度も 

ママね、ころちゃんのことが大好きだよ

って語りかけると、丸い目でじっと私を見ていた。


最後の日、私の枕で一緒に寝ていたときも

私は本当に幸せだった。

ころの背中を撫でながら
このまま時が止まればいいのに と思った。



しばらくは立ち直れそうにない。

でも、仕事はもう来年の話になってくるのだ。


f0122259_1011751.jpg

くりちゃん、おにいちゃんだよ

くりちゃんも寂しい?
f0122259_1012352.jpg

くりちゃんの目線の先は

ころにあげた 歯磨きガムでした。
by sato-wan | 2014-09-23 10:14 | ころの死、その後

亡くなる日

看病のためにもう何日もころと私は居間に寝ていました。

その朝、もう立って歩けないころが、朝起きると私の枕に一緒に寝ていました。

あら、ころちゃんこんなところまで這ってきて。

私はそんなころちゃんを優しく撫でてあげました。

朝は流動食は2回ごっくんしてもう受け付けず、

今日も点滴をお願いしようと思い

朝の身支度をしていました。

その様子を居間の布団の中でじっところは眺めていました。

もう支えられないころの身体を厚手のバスタオルで巻いて抱っこして

旦那が運転する車に乗って
動物病院に向かいました。

最近の毎朝の日課でした。

動物病院に着くと、何時ものように
首の傷の消毒とパットの取り替え、

薬の注射、今日は点滴も。

処置の最中も気丈に頑張り、

そして、待合室で待つ私達の所に帰って来ました。

バスタオルの中で横になって、
起き上がることも出来ない様子でしたが、
目だけはキョロキョロして
先生や私達を見ていました。

先生から、
血液検査の価が、輸血する前よりも悪くなっている、

家族で出来る限り一緒にいて下さい。

と。

涙で前が見えないほどでしたが、

昨日も1日仕事しないで、会社の事務所で、ころと一緒にいましたので、
今日もパートさんも来ないので、
ころと一緒にいようと思っていました。

ころを抱えて、病院の外へ出ると

暖かな日差しと清々しい風が吹いて

ころは少し気持ち良さそうに深呼吸しました。

ころちゃん、気持ちいいねー
今日は少し抱っこでお散歩しようね。

そこに動物病院の奥さんが
車まで送りに来てくれて

ころは少し起きようと身体を動かし

奥さんにニコっと笑ったそうです。

あ、ころちゃんが笑ったよ。
ころちゃんまたね

と言ってころを撫でてくれました。

そして車に乗って私の膝に抱っこしたまま
車が動き出しました。

私は涙が止まらず、車の中で泣いていましたが、腕のなかのころが

ゆっくり呼吸していた身体が動いていない事に気がつきました。

泣きながら、

パパ、ころ呼吸してないよ

と言ってたまらず私は号泣しました。

でもそのまま会社に行くように頼みました。

息子が会社にいたからです。

少しでも早く息子に会わせたい

会社に着くと、皆でころのために泣き

そして、ころが遊んだ温室や外の圃場に皆でころの亡骸を連れて行きました。
f0122259_20263881.jpg

私達が仕事している間、大人しく待っていた温室の中
f0122259_20263947.jpg

仕事が終わった時に迎えに来ていた温室の横
f0122259_2026404.jpg

去年全速力で走った外の圃場

会社中ころの思い出でいっぱいです

そして私達はころを綺麗に拭いて
手作りの棺に入れました。
f0122259_20264120.jpg

中にはパパが培養で増やしたシクラメンの花を敷き詰めて

f0122259_20264250.jpg

本当に寝ているみたいでした

そして、夜に動物病院の先生と奥さんが訪ねて下さいました。

本当にお世話になり、休日も時には夜間も見て頂きました。

ころは病院の先生や奥さんに挨拶をして逝きたいと思っていたんでしょうね。

そして家族での一晩

次の日の朝、

ころの大好きだったホットケーキを焼いてあげました。

f0122259_20264234.jpg

ころ喜んてくれたかな?

火葬後、ころの骨はボロボロでした。
係りの人が

病気でだいぶ頑張ったんですね

と言っていました。

こんなにころの身体は病気と戦っていたんだと、

あらためて泣けました。

f0122259_20264332.jpg

夜、お骨になったころは小さく、
遺影は優しく微笑んでいました。
by sato-wan | 2014-09-21 19:15 | ころの死、その後

静かに旅立ちました

9月20日午前10時30分

最愛のころちゃんが天に召されました。

動物病院の帰り、私の腕の中で

わからないくらい静かに

そっと旅立って行きました。

痛がることも

苦しむこともなく

とても穏やかでした。


取り急ぎお知らせいたします。
また後日ころちゃんのこと、
載せたいと思います。
by sato-wan | 2014-09-20 11:25 | ころの死、その後

のほほんブログ

<新しいブログ>
お花と苗と時々わんこ
2014年10月より開始!
ころの旅立ちと共にブログも新しくなりました。
これから、こちらのブログを更新していく予定ですので、よろしくお願いいたします。

■のほほんぶろぐ■
2006年12月から2014年9月までの出来事を綴ったブログです。
「二匹のパピヨン、ころとくりは飼い主の仕事に振り回されっぱなし。365日仕事で8割残業!生活の全てが仕事になっちゃった!?
札幌の公園散歩のほほんブログがすさまじい独立起業ブログになっておりますが。
果たしてこれからどうなることやら。只今6年目。」

2014年9月20日
ころが天に召されました。
「血管肉腫」で、発症から4ヶ月弱の闘病でした。
沢山の思い出と優しさを私達にくれてありがとう。
私達が行くまで天国で待っててね。






温室の全景

培養苗、鉢花(ポット苗)の生産をはじめて早6年。
まだまだ不安定な経営ではあるが、大きな夢に向かって邁進中!

ランキング参加中↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

■リンク■
写真は一見の価値アリ!
美しい写真を見たいならここへ
ふぉとぶらりぃ





最新の記事

ブログ、移動します
at 2014-09-30 10:52
淡々と、日にちが経って
at 2014-09-29 18:25
そろそろ外食続きはやめよう・・
at 2014-09-28 14:26
一週間たったよ・・ころちゃん
at 2014-09-27 11:18
久しぶりの遠出、仕事だけど。
at 2014-09-26 19:10
どこへ行くの?私
at 2014-09-25 17:41
予測不可能
at 2014-09-24 21:49
時が止まった
at 2014-09-23 10:14
亡くなる日
at 2014-09-21 19:15
静かに旅立ちました
at 2014-09-20 11:25

カテゴリ

全体
生産・仕事
温室建設関係
石山緑地
中島公園
十五島公園
前田森林公園
平岡梅林公園
精進河畔公園
旭山記念公園
厚別グリーンパーク
西岡水源地
宮丘公園
百合が原公園
桂沢湖
豊平公園
ニセコ・積丹
天神山緑地
函館一泊
豊平川河川敷
川下公園
福岡出張
ころの闘病(腫瘍)
ころの闘病(尻尾)
モエレ沼公園
伊達出張
くりの怪我
ころとくりのこと
ころの死、その後
未分類

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

農家
経営・ビジネス

画像一覧