夫が脱サラでメリクロン(培養)会社兼花農家を始めた!はちゃめちゃ奮闘記。


by sato-wan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2006年 12月

検索

外部リンク

お気に入りブログ

希望のことば ー 札幌ナ...
ふぉとぶらりぃ

記事ランキング

時が止まった

ころが召されて3日

心の中はその日でとまっている。

土曜、日曜と ころ のための葬儀をして

普段の月曜に戻った。

パートさんたちに ころのことを伝え

仕事に入ったが

私はシクラメンを涙で濡らすばかり。


やっぱり ころがいなくちゃダメだ
f0122259_9532563.jpg


最初は動けなくて苦しそうなころばかり思い出していたが、

三日もたつと笑っているころを思い出すようになった。

f0122259_9545582.jpg

12年と5ヶ月

そのうち12年は、健康ではじけるような元気で過ごした。

それだけでも十分なのだろうか?

思い出がたくさんありすぎて、それだけに切なく悲しい。


闘病中のころに何度も 

ママね、ころちゃんのことが大好きだよ

って語りかけると、丸い目でじっと私を見ていた。


最後の日、私の枕で一緒に寝ていたときも

私は本当に幸せだった。

ころの背中を撫でながら
このまま時が止まればいいのに と思った。



しばらくは立ち直れそうにない。

でも、仕事はもう来年の話になってくるのだ。


f0122259_1011751.jpg

くりちゃん、おにいちゃんだよ

くりちゃんも寂しい?
f0122259_1012352.jpg

くりちゃんの目線の先は

ころにあげた 歯磨きガムでした。
# by sato-wan | 2014-09-23 10:14 | ころの死、その後

亡くなる日

看病のためにもう何日もころと私は居間に寝ていました。

その朝、もう立って歩けないころが、朝起きると私の枕に一緒に寝ていました。

あら、ころちゃんこんなところまで這ってきて。

私はそんなころちゃんを優しく撫でてあげました。

朝は流動食は2回ごっくんしてもう受け付けず、

今日も点滴をお願いしようと思い

朝の身支度をしていました。

その様子を居間の布団の中でじっところは眺めていました。

もう支えられないころの身体を厚手のバスタオルで巻いて抱っこして

旦那が運転する車に乗って
動物病院に向かいました。

最近の毎朝の日課でした。

動物病院に着くと、何時ものように
首の傷の消毒とパットの取り替え、

薬の注射、今日は点滴も。

処置の最中も気丈に頑張り、

そして、待合室で待つ私達の所に帰って来ました。

バスタオルの中で横になって、
起き上がることも出来ない様子でしたが、
目だけはキョロキョロして
先生や私達を見ていました。

先生から、
血液検査の価が、輸血する前よりも悪くなっている、

家族で出来る限り一緒にいて下さい。

と。

涙で前が見えないほどでしたが、

昨日も1日仕事しないで、会社の事務所で、ころと一緒にいましたので、
今日もパートさんも来ないので、
ころと一緒にいようと思っていました。

ころを抱えて、病院の外へ出ると

暖かな日差しと清々しい風が吹いて

ころは少し気持ち良さそうに深呼吸しました。

ころちゃん、気持ちいいねー
今日は少し抱っこでお散歩しようね。

そこに動物病院の奥さんが
車まで送りに来てくれて

ころは少し起きようと身体を動かし

奥さんにニコっと笑ったそうです。

あ、ころちゃんが笑ったよ。
ころちゃんまたね

と言ってころを撫でてくれました。

そして車に乗って私の膝に抱っこしたまま
車が動き出しました。

私は涙が止まらず、車の中で泣いていましたが、腕のなかのころが

ゆっくり呼吸していた身体が動いていない事に気がつきました。

泣きながら、

パパ、ころ呼吸してないよ

と言ってたまらず私は号泣しました。

でもそのまま会社に行くように頼みました。

息子が会社にいたからです。

少しでも早く息子に会わせたい

会社に着くと、皆でころのために泣き

そして、ころが遊んだ温室や外の圃場に皆でころの亡骸を連れて行きました。
f0122259_20263881.jpg

私達が仕事している間、大人しく待っていた温室の中
f0122259_20263947.jpg

仕事が終わった時に迎えに来ていた温室の横
f0122259_2026404.jpg

去年全速力で走った外の圃場

会社中ころの思い出でいっぱいです

そして私達はころを綺麗に拭いて
手作りの棺に入れました。
f0122259_20264120.jpg

中にはパパが培養で増やしたシクラメンの花を敷き詰めて

f0122259_20264250.jpg

本当に寝ているみたいでした

そして、夜に動物病院の先生と奥さんが訪ねて下さいました。

本当にお世話になり、休日も時には夜間も見て頂きました。

ころは病院の先生や奥さんに挨拶をして逝きたいと思っていたんでしょうね。

そして家族での一晩

次の日の朝、

ころの大好きだったホットケーキを焼いてあげました。

f0122259_20264234.jpg

ころ喜んてくれたかな?

火葬後、ころの骨はボロボロでした。
係りの人が

病気でだいぶ頑張ったんですね

と言っていました。

こんなにころの身体は病気と戦っていたんだと、

あらためて泣けました。

f0122259_20264332.jpg

夜、お骨になったころは小さく、
遺影は優しく微笑んでいました。
# by sato-wan | 2014-09-21 19:15 | ころの死、その後

静かに旅立ちました

9月20日午前10時30分

最愛のころちゃんが天に召されました。

動物病院の帰り、私の腕の中で

わからないくらい静かに

そっと旅立って行きました。

痛がることも

苦しむこともなく

とても穏やかでした。


取り急ぎお知らせいたします。
また後日ころちゃんのこと、
載せたいと思います。
# by sato-wan | 2014-09-20 11:25 | ころの死、その後

立てなくなって

急激にころの体力が落ち込み、

立てなくなった。

f0122259_11322820.jpg


ころちゃん、急すぎるよ。

気持ちが追いついていかない。

f0122259_11332863.jpg

口に流動食を流し込んでも、飲み込まないことが多くなってきて、
予定の分量が消化できない。

半日単位でころの容態がかわってゆく。

なんとか元気になって・・ころちゃん
# by sato-wan | 2014-09-19 11:38 | ころの闘病(腫瘍)

流動食で命をつなぐ

固形物に全く興味を示さなくなって数日

流動食って食べさせるのに気が遠くなるほど。

以前だったらひと舐めくらいの缶に、何十分も掛かり、途中で飲んでくれなくなる。

でも、これが今のころちゃんの命をつなぐもの。

妥協は出来ない
f0122259_17504952.jpg

カロリーエースとAD缶

目標は各1缶か、それに準ずるカロリー

朝から寝るまで、時間さえあれば流し込んでいる感覚

ころちゃんも嫌です!って頭を背けるからな。

静かな戦い

f0122259_17505065.jpg

今日の目標はカロリーエース1.5缶、AD缶半分

手足のマッサージ、口のマッサージ

ころ、それだけで疲れてしまうけどね。




昨日の量
カロリーエース1.5
AD 1/4
# by sato-wan | 2014-09-18 17:36 | ころの闘病(腫瘍)

流動食と水と

固形物を食べない

流動食と水だけ

流動食も1日掛かりでやっと

f0122259_21563470.jpg

日に日に弱って行くのが分かる

見ているのが辛いよ

食べたら元気になるかも知れないのに

祈るばかり
# by sato-wan | 2014-09-17 21:51 | ころの闘病(腫瘍)

ころちゃんが、ふてくされた

数日、無理やり口に流し込んで食べさせていたのだが。

見事にふてくされてしまった。
f0122259_16485220.jpg

向こう向いて何も反応しない。

食べさせている間、オシッコ漏らしてしまった。

怒っているんだろうなあ・・

大好きなホットケーキにも無反応

だけど、食べさせないと!
手遅れになったら大変

ちょっとの間、鬼になって

やるしかない
# by sato-wan | 2014-09-16 16:42 | ころの闘病(腫瘍)

のほほんブログ

<新しいブログ>
お花と苗と時々わんこ
2014年10月より開始!
ころの旅立ちと共にブログも新しくなりました。
これから、こちらのブログを更新していく予定ですので、よろしくお願いいたします。

■のほほんぶろぐ■
2006年12月から2014年9月までの出来事を綴ったブログです。
「二匹のパピヨン、ころとくりは飼い主の仕事に振り回されっぱなし。365日仕事で8割残業!生活の全てが仕事になっちゃった!?
札幌の公園散歩のほほんブログがすさまじい独立起業ブログになっておりますが。
果たしてこれからどうなることやら。只今6年目。」

2014年9月20日
ころが天に召されました。
「血管肉腫」で、発症から4ヶ月弱の闘病でした。
沢山の思い出と優しさを私達にくれてありがとう。
私達が行くまで天国で待っててね。






温室の全景

培養苗、鉢花(ポット苗)の生産をはじめて早6年。
まだまだ不安定な経営ではあるが、大きな夢に向かって邁進中!

ランキング参加中↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

■リンク■
写真は一見の価値アリ!
美しい写真を見たいならここへ
ふぉとぶらりぃ





最新の記事

ブログ、移動します
at 2014-09-30 10:52
淡々と、日にちが経って
at 2014-09-29 18:25
そろそろ外食続きはやめよう・・
at 2014-09-28 14:26
一週間たったよ・・ころちゃん
at 2014-09-27 11:18
久しぶりの遠出、仕事だけど。
at 2014-09-26 19:10
どこへ行くの?私
at 2014-09-25 17:41
予測不可能
at 2014-09-24 21:49
時が止まった
at 2014-09-23 10:14
亡くなる日
at 2014-09-21 19:15
静かに旅立ちました
at 2014-09-20 11:25

カテゴリ

全体
生産・仕事
温室建設関係
石山緑地
中島公園
十五島公園
前田森林公園
平岡梅林公園
精進河畔公園
旭山記念公園
厚別グリーンパーク
西岡水源地
宮丘公園
百合が原公園
桂沢湖
豊平公園
ニセコ・積丹
天神山緑地
函館一泊
豊平川河川敷
川下公園
福岡出張
ころの闘病(腫瘍)
ころの闘病(尻尾)
モエレ沼公園
伊達出張
くりの怪我
ころとくりのこと
ころの死、その後
未分類

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

農家
経営・ビジネス

画像一覧